施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ピクチャーレール用のビス
ピクチャーレールを取り付けするビスは

木工用・軽鉄用・コンクリート用に大別

されます。


加えればボードアンカーもあります。

ぼーどあんかーはGL工法の場合は長さが

10mmをあえて使います。

それ以外は種類が色々ありますが状況世に合わせて

変えていきます。

ビスの間隔(ピッチ)は25~30cmとせばめます。



軽鉄用のビスの切込み(螺旋状)は1mmピッチのものを

使います。

軽量鉄骨の厚みが約1mmですのでビスピッチが

たとえば2mmだとを打ち込んだときゆるゆるで、

く落ち着かないガタガタするからです。


木工用ビスのビスピッチは寸ピッチで、らせんの間隔が

1.5mm位で木の繊維に絡んでいき強固になります。



コンクリート下地の場合コンクリートビスを使います。

特徴としては螺旋状のビスの切込みが高・低と

交互に切り込まれています。

コンクリートは堅いといってもザラついていて意外と

脆いせいです。

コンクリートアンカーを使う手もありますがどうしても

埋め込んだときあたまがコンマ何mmか出っ張ってしまうので

ピクチャーレールとの隙間が出てしまうから使いません。


引っ張り・せん断強度はそれ程変わりがありません。



弊社ではこんな風に下地次第でビスの使い分けをしています。
[PR]
by railmirror | 2014-07-23 18:45 | インテリア
廉価版のピクチャーレール
最近廉価版のピクチャーレールがたまに

質問の土俵に上がるようになりました。



昔のようなごっつい額縁がすくなくなりそれでも十分

対応できるようにはなりました。


具体的には1点荷重で10kgにたいして5kg,

レール1mあたり3okgにたいして15kgとなります。



弊社では絵画・パネル以外にバック・衣紋かけを吊り下げる球の

ワイヤーセットも販売しているため、廉価版絵はおぼつかないのです。


価格も1m当たり1000円は変わらず長い目で見れば安心料だと

思っています。



特にコントラクトユース(下足の意味)の場合インテリアフックをぴんでさしての

吊り下げ部品にすることもあるなかで、過程では絵画を変えたり収納にかえたりと

バリエーションヲ楽しむものです。


見積もり段階からその先の将来を鑑み決めてください。 
[PR]
by railmirror | 2014-07-22 07:04 | インテリア
廉価版のピクチャーレール
最近廉価版のピクチャーレールがたまに

質問の土俵に上がるようになりました。



昔のようなごっつい額縁がすくなくなりそれでも十分

対応できるようにはなりました。


具体的には1点荷重で10kgにたいして5kg,

レール1mあたり3okgにたいして15kgとなります。



弊社では絵画・パネル以外にバック・衣紋かけを吊り下げる球の

ワイヤーセットも販売しているため、廉価版絵はおぼつかないのです。


価格も1m当たり1000円は変わらず長い目で見れば安心料だと

思っています。



特にコントラクトユース(下足の意味)の場合インテリアフックをぴんでさしての

吊り下げ部品にすることもあるなかで、過程では絵画を変えたり収納にかえたりと

バリエーションヲ楽しむものです。


見積もり段階からその先の将来を鑑み決めてください。 
[PR]
by railmirror | 2014-07-22 07:03 | インテリア
ピクチャーレールで決めな来ればならないこと
ピクチャーレールの施工までに決めることは

優先順位があります。


どこに何を吊りかけるか決定する。


あとから後付アタッチメントやインテリアハンガー

(ワイヤー)を追加することはできますが、長さ的に

ピクチャーレールを継ぎ足しても見栄えが悪くなるので

お薦めできません。


後日にピクチャーレールを追加で施工依頼をするならば

料金が再度かかります。


ピクチャーレールの長さを価格的に悩む方もいらっしゃいますが

¥2,850/mで1cm単位の見積ですので全体の価格からみて

そんなに金額を占めることもないのでベストは壁の端から端までの長さが

いいとおもいます。


むしろインテリアハンガーの方が¥2,750/本ですので見積もりに影響します。


レールの形状に関しては基本的には2種類ですので

そんなに悩むことはないです。



ピクチャーレールの現物カット見本と部品を

ご覧いただきレールの色を決めれば終わりです。



大事なのはビスが効くかの下地チェックが大事です。

これは素人では難しいいので弊社(プロ)をお呼びになる

ことをお勧めいたします。



そして見積もりとご予算との兼ね合いを付け

決定となります。



後は施工となりますが弊社では3日以内でもいただければ

状況にとってはお受けしていますしその日でも対応できるときもあります。



ただし前提として弊社のHP9(概算見積り例)にて

ご自分で概算見積もりをしておき予算を見ながら

おおよそのレール長を決めておいて頂くということです。



概算見積もり例でわからなければ

メール・電話にてお問い合わせいただいても結構です。





最初の訪問で1時間・施工に伺い1時間

多少のずれはありますがこんなものです


施工時間はおおよそ1時間と時間はそんないかからないのを

認識してください。


その日施工のパターンはおいておき、ピクチャーレール

はカットしてお持ちしますので施工時間は早いです。

アタッチメント・インテリアハンガー等の数量変更は施工時その場で

の変更ができます。余分を持って行くからです。


お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by railmirror | 2014-07-19 20:27 | インテリア
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.