施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ピクチャーレールの位置決め
ピクチャーレールの設置の打ち合わせの時

話が進まないのは位置決めが出来ないのが

最大の理由です。



何を吊り掛ける?という事で悩むのは

将来のことも含めると完全には決め

切れません。



弊社ではピクチャーレールをユーティーリティーレールと

呼んでいますが、絵画を吊り掛けるだけでなく

バックをかけたり観葉植物を吊り掛ける収納・

インテリアの部材ともとらえています。



ですのでインテリア・収納の両点から

発想していただきますとバックホルダー用の

ピクチャーレール取り付けの場合、位置などは今までと

違った場所になったりしますし、絵画と合わせて

吊りかけるとなるとレール長もその分長くなります。



アタッチメントの数量も自ずと変わります。


アタッチメントの数は偶数にすると絵画が

傾かずにストレスがなくなることもあります。



何をどうしたらいいのか決めていけばいいのか

わからない時こそ見積依頼をなさってください。
[PR]
by railmirror | 2013-10-28 05:11 | インテリア
ピクチャーレール施工までの流れ
ピクチャーレールを施工までにはまずは

お伺いして下地チェックをします。。


ともあれビスが効くかが大事だからです。



それには見積もりに至るまで無料ですので

是非お呼びいただきたいと思います。



次はレール寸法決め。



壁の端から端までの最大寸法なのか

絵画・パネルの大きさ・枚数にあわせて

寸法を確定していただくこととなります。



まだ決まっていないのであれば端から端まで

が無難ですしどんな場合でも対応できます。


絵画の吊り掛けのみならずバックや帽子を

吊り掛けることもあります。HPオプション部品参照。

http://rail-mirror.com



またインテリア的にも一番ふさわしいと思います。



中途半端がいちばんよろしくない。

とってつけたような雰囲気を漂わせてしまいます。



また途中でカットするにもレール寸法をどうするかよりも

両サイドのあいた寸法を何cmにするかです。



尺間寸法がいいです。

1尺30.3cm 1間182cmです。



例えば321cm幅の壁に45cm(1尺5寸)づつクリアランスを

とるのであれば

  321cm-45cm-45cm=231cm

がレール寸法となります。



200cm・250cmだとか180cmだとかの

寸法よりもしっくりします。



そして見積り、了承いただければ後日

施工となります。
[PR]
by railmirror | 2013-10-16 18:03 | インテリア
ピクチャーレールのDIY工事はうまくいかない!
タイトルがきつかったかもしれませんが

ご自分でピクチャーレールの施工をして

壁の穴だらけ、ビスを打ちきれずに

途中放棄という方がちらほらいらっしゃいます。


弊社の見積無料を利用されるのはいいのですが

下地チェック等の結果を聞いてご自分で施工する。


それが施工で失敗して再度依頼してこられる。



誰も得しません。



下地がコンクリートだろうが軽量鉄骨だろうが職人ならば

ビスを打つことはできますが、天井と壁の際にピクチャーレールを

施工するのはなれないとできないのです。



ましてや素人の方では無理です。


手動ドライバーではプロでも無理です。


電動ドライバーには9.7V 14.7V 18Vなども

あるしビスだって鉄板ビス コンクリートビスも

ある。


ドライバービットとビスを1直線に保たないと

外して壁に穴を開ける。


施工のみならず語りきれないことは多くあるんです。


新人やそれに近い職人に色々説明すると

ビス止めにも哲学があるんですね?という始末(笑)。


マンションの購入価格はそのまま鵜呑みに

なさっているのにその後で異常な価格交渉または危険覚悟でDIYする。


是非予算立てができてからピクチャーレール施工を

依頼するなど冷静に新居生活をお楽しみください。
[PR]
by railmirror | 2013-10-08 19:59 | インテリア
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.