施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
サンキャッチャー スワロフスキー
今日ピクチャーレールの施工に行って

恥ずかしながら「サンキャッチャー スワロフスキー」なるものを

初めて知りました。


ーーーーーーここから引用

窓辺に吊るして太陽の光を受けると、キラキラと美しい虹色の光を室内に放ちます。


a0181275_20582683.jpg


太陽の氣(陽氣)をお部屋に取り込むことにより、お部屋の風水を向上。運気を高め、運勢UPを望めます。

また、玄関やトイレ等に吊るし、悪いエネルギーを散らす事にもお使いいただけます。

美しい虹の光に癒されながら、ゆったりとお寛ぎ下さい。


a0181275_211358.jpg


ーーーーーここまで


施工に行って窓の上にピクチャーレールを取り付け指示されて

いるのでおかしいなと思いました。



ピクチャーレールからペンダントみたいなものを

吊り下げるそうです。



また風水とも関わるそうです。



インターネットで検索してみてください。


偉そうにレクチャーはできませんので検索をして

いろいろ活用の仕方をお考えになってください。
[PR]
by railmirror | 2013-07-25 21:16 | インテリア
ピクチャーレールの長さの決め方!
ピクチャーレールの長さをきめるとき

壁から壁までの最大長にすることに

躊躇しませんか?


インテリア的に見ますとそれが一番

しっくりきます。



弊社ではレールの価格は2,750円/Mで

1cm単位でカットをし請求も1cm刻みですので

意外と最大長にして価格がすごくアップするということはありません。



冗談で今日の外食はやめて家での夕食にして倹約して

くださいということがあります。



これからずっと見続けるわけですから1食の我慢は

してください。


確かにレール長を最大してもはじめまで使うことは

あまりありませんので短くしてもいいとは思います。



その時2Mとか3Mとかキリがいい寸法で選びがちですが

レール長を決めるのではなくレールから壁までのあき空間の

寸法を考えてください。



基本的に1尺(30cm)とか1.5尺(45cm)とかです。

そうすると落ち着きます。


例えば壁間の長さが3.89mの場合左右両方共30cmの

空き空間を採る場合、3.89-0.6=3.29mのレール長となります。


この考え方は経験上大事ですので覚えておいて下さい。


また弊社のオプション部品を使うことになった時にレールを

端まで伸ばしておけばよかったということがあります。

カバンをワイヤーで吊るときは端にかけたくなるものです。


価格的なことであるならば長い目でみてください。
[PR]
by railmirror | 2013-07-12 19:24 | インテリア
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.