施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ピクチャーレールの予算の組み方
ピクチャーレールの予算の組み方といっても

お客様の懐のことをどうのこうの言えることでは

ありません。



昨日アメリカ人のお客様から追加のご注文

いただきました。



やはり合理的な方でしたね。



弊社のご提案として施工費は1律¥18,000

(5箇所)なのでピクチャーレールの施工だけは

できるだけ1回で済ませる。


つまりアタッチメント・インテリアハンガー(ワイヤー)

は必要に応じて追加でも商品を受け取るだけだから後回し。



そんなご提案をしてきました。



そのお客様は予算自体がその時の懐事情だから

合ってないようなもの。

だからピクチャーレールの施工を無理に増やすより

アタッチメントとインテリアハンガーを余裕を持って

多めに発中するとおっしゃっていました。



結果お客様にとっては正解でした。



階段に追加工事したわけですけれど

引越しして1年 初めてお客様を呼ぶにあたって

スッキリと呼べると喜んでらっしゃいました。



今まではご自分で楽しんでこられたと。


そういう考えもあるんですね。


しかも今回のピクチャーレールの追加に合わせて

オバマ大統領ご家族の肖像画を買ったということです。



今ない絵画を無理やり増やすことなく故郷のアメリカに帰った時に

購入された結果でした。



皆様もご自分のお考えを持ってピクチャーレールのご発注

なさってください。
[PR]
by railmirror | 2012-07-22 04:34 | インテリア
ピクチャーレールで決めること
ピクチャーレールで施工までに決めることは

順番があります。



できれば何を吊りかけるか決定する。



あとからアタッチメントやインテリアハンガー

(ワイヤー)は追加できますが、ピクチャーレールは

基本的には継ぎ足せません というか見栄えが悪くなるので

継ぎ足しはお薦めできません。


お客様のお金に対して言っていいかわかりませんが

¥2,750/mでそんなに金額が上がるということもないので

ベストは壁の端から端までの長さがいいとおもいます。


むしろインテリアハンガーの方が¥2,650/本ですので見積もりに影響します。


レールの形状に関しては基本的には2種類ですので

そんなに悩むことはないです。



ピクチャーレールの現物カット見本と部品を

ご覧いただきレールの色を決めれば終わりです。



大事なのはビスが効くかの下地チェックが大事です。

これは素人では難しいいので弊社(プロ)をお呼びになる

ことをお勧めいたします。



そして見積もりとご予算との兼ね合いを付け

決定となります。



後は施工となりますが弊社では3日以内でお受けしていますし

その日でも対応できるときもあります。



ただし前提としてはご自分で概算見積もりをしておき

おおよそのレール長を決めておいて頂くということです。



概算見積もりは弊社HP参照していただいてもできますし、

メール・電話にてお問い合わせいただいても結構です。





最初の訪問で1時間・施工に伺い1時間

多少のずれはありますがこんなものです


施工時間はおおよそ1時間。


その日施工のパターンはおいておき、ピクチャーレール

はカットしてお持ちしますので施工時間は早いです。

アタッチメント・インテリアハンガー等の数量変更は施工時その場で

の変更ができます。余分を持って行くからです。


お気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by railmirror | 2012-07-18 18:20 | インテリア
風を奏でるピクチャーレール
久々のブログです。


食道癌から退院してきました。



ステージ0でしたので感慨に耽っての

ブログではありません。


昭和医大病院でしたが廊下とかに絵画が

飾られていました。



そんなに印象的には移りませんでしたが

描き手の気持ちを組みながら見ていました。



絵を選んだ方がどう思いながら選択したかは

分かりませんが絵には気持ちが灯っているのだと

思います。



弊社にピクチャーレールを弊社の施工依頼してらっしゃる

ほとんどは飾りとお思いなのだと思います。



遺影を飾る?方には思い入れがあるでしょうが

仏壇屋さんに聞くと立て置きするものではないそうです。



前までは鴨居がありましたのでそちらに立てていましたね。



壁にビスを打ちたくないとか色々なお考えがあると思います。



どうせ吊り掛けするならストーリーをつくるとか

想いを込めるとかしてみたらどうでしょうか?



ピクチャーレール屋は想いを吊りかけるための

道具を施工するだけです。


絵描きでもないし死んだ本人でもないし

人を支える脇役です。


小難しいことを申し上げるつもりはなくピクチャーレールを

使って便利さ・楽しさ・快適さを享受してください。


入院中は退屈さにかまけてそんなことをボーっと考えていました。
[PR]
by railmirror | 2012-07-14 14:36 | インテリア
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.