施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

急ぎであればその場で施工できます
お客様の依頼でピクチャーチャーレールの

見積りをしてその場で施工することがあります。



流しの物干し竿屋さんによくみかける流れ

ですね。

弊社ではそういう対応が難しい部分があります。



まずはご依頼内容が多種あることです。

ピクチャーレール設置の箇所数も違いますし

ご要望の長さもちがいます。



弊社では量り売りとして必要m数しか

いただきませんので使いまわせるだけの

在庫が必要で、その分を車で持ち運ぶには

無理があります。



アタッチメントやインテリアハンガー(ワイヤー)に

ついては個数・本数が違うだけですので多めにもって

伺えばいいだけです。



付け加えるならばオプション部品(バックホルダー等)も

種類が多く持ち歩けませんが、吊るだけですので早急に

運送便でお届けします。




その場での施工をするには下準備が必要です。



まずは事前にピクチャーレールの設置場所と

長さをどれくらいにするか、お考えをまとめて

いただいたうえでお呼びいただくこと。



これができていればそれプラス余分をもって

伺えます。



当然 弊社男性の部隊が対応することになります。



ピクチャーレールの種類は95%2種で決まっています。



カーテンレールとちがって装飾レールは品揃えが少ないし

装飾の意味がありません。



ピクチャーレールはあくまで脇役というか壁に溶け込み

目立たないのが使命だからです。



ピクチャーレールの施工はビス止め方向が天井なのか

壁なのかであり、それによりおすすめするレールも

決まります。



そういう意味では見積もり・施工を同時にするには

下地チェック次第です。

ピクチャーレールを施工しないほうがいい時もあるからです。



弊社では見積もは無料ですのでビス止めに向かなければ

施工しなくてもお代をいただくことはありません。



その場で施工しようが後日施工であろうができなければ

別の方法をご提案ということになりますので

無料はお約束いたします。



次回にもう少し詳しくご説明いたします。
by railmirror | 2012-04-12 05:51 | インテリア
<< 姿見と照明の位置関係 ピクチャーレールとエコカラット... >>
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.