施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

ピクチャーレールでの衣紋掛け2種
ピクチャーレールで衣紋掛けにする

方法は2種類あります。


a0181275_198355.jpg
a0181275_197768.jpg




上の写真はピクチャーレールにハンガーラックを

吊り下げたもの。



下の写真はピクチャーレール本体が洋服ハンガーを掛けても

落ちない構造になってるもの。



先の場合はピクチャーレールを天井と壁の境に取り付ける

普通のパターン。

インテリアハンガー(ワイヤー)のフックによって洋服ハンガーを

吊り下げる高さが自由にできます。



後の場合はピクチャーレール本体の取付高さを決めて

取り付けるタイプで目線に近いところにレールが見える

弱点があります。



ただ違和感がわかないレールデザインになっています。




話がそれますが、先の場合は天井方向にビスをうつので

下地チェックは天井だけでいいのです。


後の場合は目線の高さにピクチャーレールを取り付けるので

壁での下地チェックしなければなりません。



どちらもメリット・デメリットありますが、先のやりかたは

玄関にピクチャーレールを取付ける場合はハンガーラックは

普段はラックを倒して動線を楽にします。



後のやり方の場合はプライベート部屋に取り付ける場合が

多くさっと洋服ハンガーを掛けられる利点があります。



詳しくは弊社HPからピクチャーレールカット見本を

ご請求ください。

http://rail-mirror.com
[PR]
by railmirror | 2012-02-11 19:54 | リフォーム
<< ピクチャーレールの長さ決定の間違え 室内干し用ホストクリーンとピク... >>
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.