施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

TOSOのピクチャーレールは1mm奥行が広い
TOSOのピクチャーレールは

奥行が広いのでプロでも施工

し易い




機能的にはそんなに変わらないと

思いますが・・



ただ耐荷重の表記が約1/2になっています



耐荷重10kgとなってれば試験的には

20kgは大丈夫だったということです



TOSOのようなメジャーなメーカー商品は

こういうところで販売するにあたって

安心感があります



1年くらい前「ヨコタ」というメーカーが

倒産しました

カーテンレールはヨコタ商品を使っていましたが

業者にとっては部品の在庫が無駄になったし

それよりお客様の身になったとき、商品にかかっている

PL法(損害賠償責任)はどうなったのかまだ

調べていません




弊社で一番調べて気にしているのがインテリア

ハンガーです

1.2mmパイの太さといっても捻りまとめ・

密集が違います




フックはセーフティを標準としています



多少価格は高いですが安心をもって販売

しています



東北地震のときのようなピクチャーレール

のことを語っても家が壊れたわけですから

意味がありません




震度3位ではレールに以上が出ようも

ないし何かがあれば施工不良です



TOSOは心理的な安心感です!
by railmirror | 2011-11-06 17:04 | インテリア
<< ピクチャーレールの通販をはじめ... TOSOのピクチャーレールはどう? >>
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.