施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

最近の姿見は錆びやすい
新建材の規制と違って有鉛ガラスは

違法ではありません



弊社では鉛が少ない姿見を使ってはいます



その分姿見が錆びたとのクレームが

ありました



打ち合わせ段階で御説明が足りなかった

のでしょう


悩んでいます



有鉛のガラスを使わないのは人体に対する

優しさではなく解体撤去時に対する配慮です



環境の問題です



人体に対して有鉛ガラスはほとんど影響が

ないので錆びづらいガラスを使いたい気持ちも

あります


それに伴い四辺へのコーキング(シーリング)

はやったほうがいいとの結論になっています



お客様には錆びづらい施工=シーリング 見栄え優先?の

シーリングなしかの選択肢を最近ぶつけるように

なっています



みなさまもお考えください
by railmirror | 2011-09-16 19:38 | インテリア
<< ピクチャーレールで人生変わる 玄関下駄箱扉に,姿見no貼り付け依頼 >>
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.