人気ブログランキング |

施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

自分でピクチャーレールをつけるには
ピクチャーレールを自分でつけるなら

ピンタイプの物がいいと思います



耐荷重は低いですが軽いものを

吊り掛けるならいいんじゃないかと思います



耐荷重の表記どおりに受け止めていいと

思います



その場合このてのタイプは壁付け仕様

なのでコンクリート壁の場合は物理的に

無理です



また天井にビス止めの場合

   天井下地 軽鉄 GL工法 コンクリート
 
の3つです



軽鉄下地の場合金属にビス止めるわけですから

主導のドライバーではプロでも無理です



GL工法の場合ボードアンカーを使っての

施工となります  ビスピッチは30cmにしましょう



コmmクリートの場合自分で施工は

諦めてください



弊社PRになってしまいますが

施工費(5か所まで)  一式 ¥15,000

出して頂いたほうが無難だと思います
by railmirror | 2011-07-13 23:25 | インテリア
<< ピクチャーレールをその場で施工 ピクチャーレールの見積り5倍 >>
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.