施工ブログ|ピコットはピクチャーレール・姿見の販売から施工・取付までお受けいたします

ピクチャーレール施工ブログ | 姿見施工ブログ

ピクチャーレールで転倒防止
ピクチャーレールを使っての転倒防止用

インテリアハンガーがあります。


a0181275_164955.jpg





今までは天井と家具をテンションバーで突っ張って

転倒防止することが大半でしたね。



テンションバーが邪魔になり転倒防止をあきらめる

ことがありますが立ちおまってください。壁面にクーラーが

ついておりその下に家具を置く時などもテンションバーが使えない

こともしかりです。




インテリアを損なうことなくピクチャーレール+転倒防止ワイヤーを

つかいましょう。



その場合床との間にノンスリップゴムフェルトを

併用してください。



耐荷重30kgと表記していますがもっと強いと思ってます。



今日お延和にてお問い合わせありましたがピアノの

転倒防止だとのこと。



このときはちょっとお考えいただきました。

ワイヤーの片方はピクチャーレールのアタッチメントに

引っ掛けるだけですが、ピアノにはビス止めします。



感情的なものはお客様しだいですがピアノに

ビス止めして影響ないのかわからなかったからです。



どっちにしても安全大事とのことなのでお受けいたしましたが

一度調べなくてはと思っています。



お分かりの方はコメントいただけると幸いです。



地震に対しては真菜さんお考えのことと思いますが

ピクチャーレールは肉厚でまず折れたりはしないと思います。



それよりはピクチャーレールは薄い軽鉄にビスの溝一つ

で止まっていますのでっそちらのほうが心配です。



物理的なことなのでそれ以上の施工はできず絶対は

ないと思いください。



東北地震にてはピクチャーレールの問題の前に

天井が崩れたそうで、僕が知る限りでは単体で

クレームはクローズアップされていません。
[PR]
by railmirror | 2012-01-19 19:30 | インテリア
<< ウェッジウッドのお皿を壁掛けできる 島忠で買ったすがたみを弊社で施工 >>
Copyright© 2011 picot. All Rights Reserved.